2012年10月30日

my "Amazing Grace"U


小さなお茶会を開きました。

素敵なインテリアと感じのいいスタッフ、
DSC_0216.JPG


おいしいお菓子とサンドウィッチ、
DSC_0361.JPG
丁寧に淹れられたコーヒーに助けられ


友人に助けられ
P1010750.JPG


P1010759.JPG



4人の仲間で、歌を6曲と詩を1篇。
P1010793.JPG



応援してくれたみんな、ありがとう。

P1010762.JPG


言葉に尽くせぬ感謝の渦に、溺れそう。


終わって10日たっても、まだ嬉しくて、まだ信じられなくて、ただ、びっくりしています。











posted by 333 at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

木の実のコサージュ。

ふわふわはじけた、秋の実り。

P1010784.JPG


温かい感触は、「モア」という素材です。
お花の白いところと葉っぱに使っています。

裏側には「薄絹」。
葉っぱと同じ染料で染めて、はっています。

P1010790.JPG


ペップ3本を中心に、花びら3枚をまとめて1輪にし、それを3本束ねて葉っぱもそえて、コサージュになります。



お花作り用の、コテのセット。
P1010791.JPG


2週間ほどまえ、友人のMさんが送ってくださいました!

感謝(*^_^*)。 

まだ使いこなせていませんが。

近いうち、これを使って、お洋服とおそろいのコサージュを作ってみたいです。










posted by 333 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 染花コサージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

「初めの一歩」の、はじめ。

いつか、教会の礼拝できいたことば。

 
哲学的な用語は忘れたけれど、要は、

「われわれ人間は、それぞれの場所で頑張って生きている。
 個々の理想や目的を胸に、手段を探し、あらゆる努力をする。 
 目的実現を果たすため、そうするのは当り前で、必要な事である。
 しかし、その懸命な努力の過程において、いつしか手段の中に埋没していく場合がある。 
 往々にしてある。
 本来あった理想や目的は忘れられ、手段そのものが目的となってしまう。

 忘れてならないのは、手段はあくまでも手段であるということ。

 ここのところを間違えないようにしましょう。」


DSC_0217.JPG



なるほど。
あまりに過程が大変だから、本当の理想を忘れないにしても、そこまで行きつくのを諦めてしまうのかな。


それはマズイし、効率悪い。





さて、私の理想って。




















posted by 333 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする