2012年12月07日

リースA 静かなデザイン

先日N子ちゃんに習った技をつかって、もうひとつ作ってみました。


グリーンだけで作った、静かなリース。


P1010815.JPG



材料は、樅と孔雀ヒバ。それと、青ネズ杉です。



リボンを添えたら、かえって地味になりました。。


P1010821.JPG






posted by 333 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ちいさい手仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リース@ グリーンのまとめ方

毎年作っているリース、いつもベースの輪にグリーンを麻ひもで巻いて作っていましたが、なかなか形が整いません。

そんなこんなで、今年は、フラワーアレンジメントの先生N子ちゃんのお宅で、グリーンをきれいにまとめる方法を教えていただきました。
共通の友人Fちゃんも一緒です。


お手本です。
P1010806.JPG


グリーンはすべてヒムロスギ。
仕上げのトッピングは、シルクフラワーを使ったロココ調。
Wow! Lovely!!


ベースは赤芽やなぎ。 ぎゅっと巻かずに、透きをあけながら輪にしていきます。
今回は、Nちゃんが輪にしておいてくださいました。
P1010808.JPG

まんなかに見えているのは、棒にまいたワイヤーです。


こわけにしたヒムロスギを、ワイヤーでどんどん巻いていきます。2周します。
P1010809.JPG



余裕がなくて写真をとれなかったのですが、
コツは、最初にグリーンを、長さを12〜13p位にそろえて切っておくこと。
それを、形が整っているもの(A)と、そうではないもの(B)と、半々にわけておくこと。
そして、形が整っていないほう(B)を、さらにその中で、良い形(B-1)とそうではないもの(B-2)にわけておきます。

1周め。Bをまきます。
表になるほうはB-1、裏側になるほうはB-2を、ワイヤーで巻いていきます。

2周め。表側だけに、Aをまきます。



出来上がり。
P1010822.JPG



長さをそろえておくこと、きれいな葉っぱとそうではない葉っぱをわけておくこと、それから、棒にまいた長いワイヤーを使うことで、整った輪っかを効率よく作ることができるというわけです。


なるほど!! 大切なポイントを、すごく丁寧に教えていただきました。


習いに行って本当によかった。N子先生、誘ってくれたFちゃん、ありがとう。

























posted by 333 at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ちいさい手仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする