2013年01月19日

象の背中に

一度、乗ってみたくて。

P1020028.JPG



客待ちゾウさん。

P1020038.JPG


手前に積んであるのは、好物の、パイナップルの葉です。


乗せてくれるのは、この象さん。
45分間の、短いトレッキングですが、揺れて酔わないか、少し心配です。

P1020048.JPG



象使いさんは、鼻を伝って昇降。 羨望。

DSC_0553.JPG



行って参ります。

P1020014.JPG



意思は、足の先で、耳の後ろをトントンたたいて伝えます。

DSC_0547.JPG



乗りごこちは、意外に静か。平和な景色が広がります。

DSC_0541.JPG



とても大人しい象さんでした。
酔わずにすみました。ありがとう。

象の表示.JPG







posted by 333 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

きれいな海A ピピレイ島

ピピレイは、無人島。プーケット南端の漁港から船にのり、

ピピへ行く大きい船.JPG



1時間ほどでピピドン島についたら、小さい船に乗り換えます。乗員・乗客あわせて6名です。

ピピレイでポンポン船に乗換.JPG



時には波涛を乗り越え

波涛をわけてピピへ.JPG



とちゅう、ツバメの巣のある絶壁、バイキングケイブの下で寄り道。

無人島に行く途中.JPG



ここはマヤベイ、"The Beach"の舞台になったところです。

ピピの無人島ポンポン船.JPG


ここで映画のヒロインばりのポーズで写真をとったのは、言うまでもありません。


我にかえり、次はロッサマベイへ。

無人島から餌付ポイントへ.JPG


船をとめ、海面を見てみると、黄色やブルーの魚がいます。

無人島からの帰り餌付け.JPG


持参した食パンを固めて握り、少しずつ魚にあげていたら、見たこともないきれいな魚が大小たくさん、集まってきました。

前半分はオレンジ、後ろ半分は紫なんていう派手な魚も。

Dの話では、いそぎんちゃくの間に、カクレクマノミもいたそうです。

とにかく魚が可愛くて、海がきれいで。

P1020267.JPG


ずっとこの水の中にいたいと思う、C子でありました。















posted by 333 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

きれいな海@ コーラル島

宿泊先のパトンビーチから、高速船で1時間行ったところにあります。

天気は曇り。なのに海がこんなに青くて、不思議。

コーラル島フィン.JPG


フィン。これがあると、すごく早く泳げるの!!



posted by 333 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする