2013年01月08日

ことば

何気なく誰かが発した言葉。
それが、他の誰かの手にわたり、育てられると、目をみはるばかりの素晴らしい言葉に成長することがあります。

魂の灯。

この言葉、生まれた時は、風に吹かれて消え入りそうでした。
けなげに一生懸命ともっている灯でした。

そんな、この言葉が、育ててくれる人に出会い

P1020383.JPG


さらに命を吹き込まれて

P1020388.JPG


こんなに力強く、エネルギーにあふれて

P1020411.JPG


最初にその言葉を発した人に帰って来て、光を照らし、勇気を与えてくれるのです。

言葉は、それ自体に命があるらしい…。


                (協力:友人の礼子さんこと小山春榎先生)






posted by 333 at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする