2012年10月23日

「初めの一歩」の、はじめ。

いつか、教会の礼拝できいたことば。

 
哲学的な用語は忘れたけれど、要は、

「われわれ人間は、それぞれの場所で頑張って生きている。
 個々の理想や目的を胸に、手段を探し、あらゆる努力をする。 
 目的実現を果たすため、そうするのは当り前で、必要な事である。
 しかし、その懸命な努力の過程において、いつしか手段の中に埋没していく場合がある。 
 往々にしてある。
 本来あった理想や目的は忘れられ、手段そのものが目的となってしまう。

 忘れてならないのは、手段はあくまでも手段であるということ。

 ここのところを間違えないようにしましょう。」


DSC_0217.JPG



なるほど。
あまりに過程が大変だから、本当の理想を忘れないにしても、そこまで行きつくのを諦めてしまうのかな。


それはマズイし、効率悪い。





さて、私の理想って。




















posted by 333 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298647809

この記事へのトラックバック