2013年01月19日

象の背中に

一度、乗ってみたくて。

P1020028.JPG



客待ちゾウさん。

P1020038.JPG


手前に積んであるのは、好物の、パイナップルの葉です。


乗せてくれるのは、この象さん。
45分間の、短いトレッキングですが、揺れて酔わないか、少し心配です。

P1020048.JPG



象使いさんは、鼻を伝って昇降。 羨望。

DSC_0553.JPG



行って参ります。

P1020014.JPG



意思は、足の先で、耳の後ろをトントンたたいて伝えます。

DSC_0547.JPG



乗りごこちは、意外に静か。平和な景色が広がります。

DSC_0541.JPG



とても大人しい象さんでした。
酔わずにすみました。ありがとう。

象の表示.JPG







posted by 333 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰でっす。

ゾウさんの背中の上で
大はしゃぎしているC子さんの姿が目に浮かびます。

プロは鼻から昇り降りするなんて…スゴイね!
楽しそ〜♪ 見てみたいわ。

Posted by バオバブ at 2013年01月19日 19:58
バオバブさま

私も鼻から乗りたかったです。

わたしたち一般客は、階段をあがった所で待ち、そこへ客席をしょった象さんがやって来て、乗り込むというシステムでした。
Posted by C子 at 2013年01月19日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/313619930

この記事へのトラックバック