2013年01月17日

きれいな海A ピピレイ島

ピピレイは、無人島。プーケット南端の漁港から船にのり、

ピピへ行く大きい船.JPG



1時間ほどでピピドン島についたら、小さい船に乗り換えます。乗員・乗客あわせて6名です。

ピピレイでポンポン船に乗換.JPG



時には波涛を乗り越え

波涛をわけてピピへ.JPG



とちゅう、ツバメの巣のある絶壁、バイキングケイブの下で寄り道。

無人島に行く途中.JPG



ここはマヤベイ、"The Beach"の舞台になったところです。

ピピの無人島ポンポン船.JPG


ここで映画のヒロインばりのポーズで写真をとったのは、言うまでもありません。


我にかえり、次はロッサマベイへ。

無人島から餌付ポイントへ.JPG


船をとめ、海面を見てみると、黄色やブルーの魚がいます。

無人島からの帰り餌付け.JPG


持参した食パンを固めて握り、少しずつ魚にあげていたら、見たこともないきれいな魚が大小たくさん、集まってきました。

前半分はオレンジ、後ろ半分は紫なんていう派手な魚も。

Dの話では、いそぎんちゃくの間に、カクレクマノミもいたそうです。

とにかく魚が可愛くて、海がきれいで。

P1020267.JPG


ずっとこの水の中にいたいと思う、C子でありました。















posted by 333 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

きれいな海@ コーラル島

宿泊先のパトンビーチから、高速船で1時間行ったところにあります。

天気は曇り。なのに海がこんなに青くて、不思議。

コーラル島フィン.JPG


フィン。これがあると、すごく早く泳げるの!!



posted by 333 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイへ行きました。

お正月の、短い休暇です。

タイの本.JPG



街の中には、タイ語の看板や

町のたてもの.JPG



車内表示。

禁煙表示.JPG


みごとに読めません。絵がないと、全く理解できません。心細いかぎりです。


こうして見ると、いまさらながら、日本に旅行してくる外国人の苦労を思います。

これまでは、英語で当然のように話しかけられたりすると、「ここは日本よ!」と、ひそかにムッとしたりしていましたが、今度からもっと思い切り優しくしてあげましょう。

それにしても、タイの方々は、識字率も高く知的で、自国の文化を大切にしているという印象を受けました。

昔、インドネシアに行った時は、文字は殆どアルファベット表示で書いてありました。
お寺など古い建物でたまに見かける、もともとの文字(タイの文字に似ていた気がします)は、現地の方でも読めない場合が多かったのです。


ところで街のあちこちに立つあのお方は

王様の写真.JPG


タイの王様です。


ガイドさんの話からだと、国民の人気はかなり高い様子です。

王様のイラストのTシャツまで売っていて、わたしも「帰りに買おう」と思ったりしましたが、いっぽう、言語統制もあって、国内で王様の悪口をいうと刑務所につれていかれるとのこと。


むう。


posted by 333 at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする